クルーズ客船Q&A~その1~

Q1.客船クルーズの旅行代金は高い?

A1.旅行代金は意外とリーズナブルです。

客船クルーズの旅行代金に必要なのは、船室料金(キャビン料金)、食事料金、船内設備使用料金、エンターテインメント参加料金などがあります。

また、人によっては飲み物、船内売店での買い物、エステ、マッサージ、ランドリーなども含まれ、これらすべての料金は乗船前に1人1枚クルーズカード(ルームキー・IDカード・クレジット機能完備)を作成しクレジットカード登録を済ませることにより、下船時に一括精算できる「キャッシュレス」システムになっています(カジノは除く)。

なお、外国客船の船内通貨は基本的に「アメリカドル」または「ユーロ」です。(とくにUS$が多い)

ちなみに、現金でのお支払いも下船時に可能ですがデポジット(入金)が必要になり、清算に時間がかかってしまうことから、クレジットカードの方がおすすめです。


≫ 各クルーズの最安値旅行代金はコチラ


Q2.チップを払うタイミングはいつが良いのか?

A2.チップは必要ですが、基本的に自動キャッシュされます。

ほとんどの客船では、ウェイターや部屋係のサービスチャージが船内加算され、会計時に1人1日分のチップ額が
自動チャージされるシステムになっています。

また、クレジットカードを登録しておけばキャッシュレスになります。


Q3.船酔いはしないの?

A3.動いてる感じを受けないので、船酔いしづらいです。

クルーズで利用される客船は大型のものが多く、一般的に大きな船は横揺れに強く「フィンスタビライザー」と呼ばれる横揺れ防止装置が導入されているので、揺れを感じることはほとんどありません。

また、船酔いのための酔い止め薬の持ち込みもでき、船内の診療室でも在庫があるため心配はいりません。

(参考文献:JTBクルーズ旅行パンフレット)





k001b