車公廟(チェーコン)

300年以上の歴史を持つ、道教の寺院です。

祀られているのは、洪水や疫病から人々を守ったとされる宋時代の将軍「車公」。このお寺は黄大仙(ウォンタイシン)と同じくらい香港の人たちに愛されており、いつも多くの人で賑わっています。


本殿では大きな車公の銅像と、幸運の銅風車を見ることができます。また、本殿までの道の途中には、車公に仕えたとされる家来たちの像も並んでいます。


特に有名なのが「鈴風車」で、その外観は小さな扇風機のようですがただの展示品ではありません。これを時計回りに三回転させると、願い事が叶うと言われています。

ただし、三回以上まわすと逆に幸運が逃げて行ってしまうそう。そのため、回しすぎないように注意すべきでしょう。

風車を回転させた後は、隣に設置されている太鼓を三回打ち鳴らします。


本堂の中には、歴代の風車が展示されているスペースもあります。歴史の深さが伺える瞬間です。

境内には占いスペースもありますから、興味がある方は立ち寄ってみて下さい。


k001b


コメントを残す