フィリピンってどんな国?

概要
●公用語:英語、フィリピン語
●宗教:キリスト教(約93%)、イスラム教(約5%)
●首都:マニラ
●政治形態:立憲共和制共和制
●人口:約1億300万人(2012年世界12位)
●GDP:約2,503億ドル(2010年世界41位)
●一人あたりのGDP:約2,614ドル
●民族構成:マレー系、中国系、スペイン系
●国家成立:1946年(フィリピン共和国独立)


日本文化
太平洋に浮かぶ、約7,000以上の島からできている国です。また、アジア圏の中では唯一のカトリック教国でもあります。

日本とは16世紀末から貿易を通じて仲を深めており、東京からマニラまでは約4時間、時差も約1時間しかないので、日本から観光で訪れる人も少なくありません。


治安
フィリピンは欧米諸国よりは安全度が高いとされていますが、日本より危機感を持って滞在すべき国ではあります。

強盗の発生率は欧米に比べると低めですが、殺人事件の発生率はアメリカよりも高いそうです。特に、イスラム過激派との紛争が勃発している南部のミンダナオ地方は危険とされていますので、このエリアには立ち入らないほうが良いという声もあります。

また、不用意に裏通りに入ったり、深夜に徘徊したりするのは避けましょう。


カジノ
フィリピンにも、政府運営のカジノがいくつか存在します。アットホームな雰囲気のカジノも多く、リラックスして遊ぶことができるのはお国柄でしょう。

フィリピンへのカジノツアーを企画している旅行会社も多く、マニラやセブ島にあるカジノも人気です。


k001b


コメントを残す